岩屋山

昨日の午後、突然決まった今日の休み。久しぶりに近所のお山歩です。

【光風台車庫~鳴鼓岳~烏帽子岳~師匠手山?~滑石峠~園田トンネル~岩屋山~大宮町】

今日の課題は、滑石峠~園田トンネルの山の中のルートを調査することと、岩屋山からの下り初めてのルートに挑戦すること、です。




鳴鼓岳~滑石峠は3回目ですが、一人で行くのは初めて。迷わないか不安でしたが何事もなく滑石峠に到着。スタートしてから約90分です。

そして、いよいよ園田トンネルへのルートへチャレンジです。以前兄と歩いた時は時間の関係もあり車道歩きでした。滑石峠から山道への登り口は、以前むーじいさんとZパパに教えてもらってます。(このお二人は、僕が初めて鳴鼓岳~滑石峠のルートを歩いた時に、ご案内いただいた方々です。)

d0152306_17291788.jpg
テープなどの目印を探しながら、急坂を登ります。ほどなく尾根です。結構ちゃんとした尾根道が続きます。

d0152306_17331499.jpg
しばらくして、分岐点です。どちらに行けばいいかさっぱりわかりません。
右に行くと、あぐりに近づきそうな気がしたので、左の道を選択します。
滑石ゴルフ場を左に見ながら、どんどん下っていきます。

d0152306_17381187.jpg
ついに、13番ホールのすぐ横まで下りてきました。

d0152306_17415453.jpg
さらに下って、ゴルフコースは左の上方です。
OBのボールでしょう。あちこちにあります。
10分ぐらいあれば、50個は集まりそうな密度。
さらに歩いていくと…

d0152306_17471414.jpg
ありゃ、ここはどこでしょう??
そこらへんにいたお兄さんに尋ねると、滑石4丁目とのこと。
うーん、先程の分岐点で間違えたみたいですね~
気を取り直して、そのまま車道を登り園田トンネル手前の霊園の敷地に入ります。

d0152306_17593942.jpg
霊園に入るとすぐの所に、園田トンネルの上へ続く旧道があり、そちらを調査します。
すると、登山道の標識が…
ついでに、あたりを探索すると、すぐそばに滑石峠まで行けそうな登り口もありました。
きっと間違えた分岐点からはここに通じてるのでしょう。
そして、登山道を登ります…

d0152306_18102935.jpg
二度と登りたくありません(ToT)/~~~急すぎます。一度歩けばもういいです。
登りきり、程なくいつも登ってる、霊園の奥からの登り口と合流します。


ここで12時。スタートして大体2時間50分です。
ご飯を食べようかと思いましたが、雪がちらついたりしていたので、先へ進みます。
先日歩いた時に道をロストしてしまったので、今日は慎重に…。

とある分岐点。右に青いテープ。左に赤いペンキ。
左の赤いペンキが正しい目印ですが、もしかすると先日は青いテープに行ったのかもしれません。紛らわしいですね(-_-;)

慎重に歩を進め、無事に岩屋山頂に到着します。すると…

d0152306_18271298.jpg
常連さんたちです。
ん?
見知った顔がいます…むーじいさんとZパパです。
挨拶をしてるともう一人…かんちゃんさんです。
初めて金比羅山に登った時にドンク岩の所で出会った方です。
やはり、山はいろんな出逢いの場所ですね。

d0152306_18362135.jpg
何でも、宴会をやってたとのこと。
皆さん酔っ払いみたいです。
僕ももう少し早ければワインにありつけたみたいでしたが^_^;

d0152306_18402642.jpg
残念ながら今日は鶴は見れなかったそうです。
Zパパの説によると、寒いから…とのこと
しばらくお話して、帰途に着きます。


d0152306_18513063.jpg
どこに下りようか決めてませんでしたが、バス停に近そうだという理由で大宮町方面へ。
途中まで急ながらも、ちゃんとした道があります。
それが…
だんだん道がなくなり、ただの荒れた斜面に…
以前、滑石峠でプチ遭難した時みたいに道なき道を滑り落ちていきます。
掴まった木は朽ちて倒れます。

d0152306_18522347.jpg
やっとのことで人里に下りてきました。
このルートは、二度と通りません!!
登りで使うのはほぼ不可能と思われます。

新しいルートを使う時は、もう少し情報を集めねばなりませんな(@_@;)
[PR]

by osanpowalker | 2008-02-15 19:00 | 山歩き  

<< 散歩ルート調査 八郎岳 >>