山歩き記録

自分の記録として記しますので、興味ないと思いますがお許しください。

11/25 岩屋山~舞岳(岩屋神社より。山歩きデビュー)

11/29 畝刈~矢筈岳~あぐり~滑石峠(九州自然歩道。滑石峠でプチ遭難)

12/05 光風台車庫~(第一展望広場~芝生広場~)鳴鼓岳~烏帽子岳~師匠手山?~滑石峠(ベテランの方2名に案内していただく)

12/11 諏訪神社~金比羅山~江平(ドンク岩の所でカンちゃんさんに出会う)

12/17 光風台車庫~(第一展望広場~芝生広場~)鳴鼓岳~烏帽子岳~師匠手山?~滑石峠~園田トンネル~岩屋山~岩屋神社(兄と)

12/24 光風台車庫~(第一展望広場~)車道(散歩:違うルートで下りてみた)

01/03 光風台車庫~(第一展望広場~)鳴鼓岳~光風台車庫(散歩:初めて光風台車庫へ下りた)

01/06 園田トンネル~岩屋山~小江原~(福田本町~)稲佐山中腹~城山

01/14 七高山巡り

01/24 恵の丘~帆場岳~現川峠~木場峠~烽火山~七面山~鳴滝シーボルト記念館~中川

まー2ヶ月の間、山ばっかりですな。。
[PR]

# by osanpowalker | 2008-01-27 20:08 | 自己紹介  

「七高山巡り」 完結への道…

「七高山巡り」 完結への道…

1/14に七高山巡りでたっぷり山歩きしたあとの休みが1/20。 雨のため山歩きができず家庭サービスしましたが、このままでは、次歩けるのはいつになるかわからないので、1/24に強引に休みをとり山歩きをしてきました。

ルートは「帆場岳(ほばだけ)」~「現川峠(うつつがわとうげ)」~「木場峠(こばとうげ)」~「烽火山(ほうかざん)」~「七面山・妙光寺(しちめんざん・みょうこうじ)」

まだ登ったことのない「帆場岳」と七高山巡りで残っていた「七面山・妙光寺」が、本日の目的です(^^♪

7時半頃、朝ごはんを食べてると、高校に出かけた娘が忘れ物をしたことが判明。
連絡をとると、やはり今日必要なものらしい…自分の山歩きのスケジュールとカミさんの仕事のスケジュールと頭の中で比較し、やはり遊びでもある僕の方のスケジュールを変更しました。学校まで車で往復。おかげで約80分ほどスケジュールが狂いました。(それほど厳密なスケジュールでもないんですが(^_^;))

帆場岳には、純心大学の近くから登山道があります。
純心大学そのものが山の上にあるんですが、そこまではバスで行きます。バスの中は皆さん女子大生♪純心大学は数年前まで女子短大だったので、共学の大学になった今でも99%は女子みたいですね。
d0152306_2042034.jpg

地元のおじちゃんに登り口を確認しいざ出発。時間は10時半ぐらいだったですかね。ま、さほど登ったという実感がないまま山頂に到着。今日は10日前と違い、霞んでて景色がよくありません。おまけに寒い。日陰の岩に氷が張り付いてました。
d0152306_20443262.jpg

景色を眺めてると1通のメールが。兄からです。「次はどこに行く?いつ休める?」みたいな内容。兄はどうせ都合悪いだろうと思い、今日の山歩きのことは連絡してません。メールを打つのも手がかじかんでうまく行きそうになかったので、電話しました。

「今、帆場岳山頂ばい!!七面山も行こうかと思うとる」などと言うと、自分ばっかり~みたいな微妙な空気が…(笑)早々に電話を切り、次の現川峠へ向けて出発。

途中で道をロストし、小高い丘の上にある平坦なスペースに行きつきました。時間は11時半ぐらい。ちょっと早いですが、昼食。寒いです…おにぎりも冷たいです。
d0152306_20474017.jpg

そういえば「寒そうだからホットコーヒーをポットで持って行こうかな~」と昨晩カミさんと話してたのに、娘の忘れ物騒ぎですっかり忘れていました。心の中で娘に毒づきます。

そこから、見覚えのある車道が見えます。現川峠というのは今は車が通る場所でこれまで何回も通ったことがあります。結構そばに見えるのに降りる道がありません。昼食後あちこち迷いながらもやっと現川峠に到着しました。

やはり行き着いたのと違う道がありました。どこで道を間違えたのかさっぱりわかりません。
d0152306_20492161.jpg


次の木場峠までは車道が続いてますが、時々車道をはずれて山道を歩いたり…
ほどなく木場峠に到着。ここも何度も車で通ってるので何の感動もありません。

そして、烽火山へ向かいます。迷うんだろうな~と思っていましたが、かなりしっかりとした登山道です。分岐点もちゃんと標識があり、わかりやすかったです。
d0152306_20502221.jpg


烽火山への山道は、最初快適でした。はっきりした道でなので迷う心配もなく、また、結構平坦な道が続きました。
d0152306_1162467.jpg

それが、段々と険しい道に変わっていきます。最後はロープまで張っているような険しさです。ロープにしがみつきながら必死に険しい山道を登ると…ありゃ?
d0152306_1191118.jpg


何と、烽火山山頂に到着しました。
木場峠から約30分…もっとかかるだろうと覚悟してたので拍子抜けです。
10日前に来たばかりですが、今日は誰一人いません。
(そういえば、今日は登山者には全く出会いませんでした。)
おまけに、ここでも霞んでて景色がほとんど見えない状態で、何か寂しさを感じましたね。
d0152306_11102810.jpg


しばらく、10日前のことを考えボーっとした後、七面山へ向かいます。
先日登ってきた道を下っていき、分岐点で七面山方面へ。

こりゃまたスゴイ…先日出会ったオジちゃんが言ってた通りの険しい下りです。
所々、立ったままでは降りれず、ほとんどお尻を地面につけながら、あちこちの木にしがみつきながら、まさしく滑り落ちていくような急坂でした。
約20分で七面山に到着です。
d0152306_11121825.jpg

なかなか風情のあるお寺です。

ただ、何気にお賽銭箱にコインを投げて拍手を打ってお参りしてしまいました。
「妙光寺」はお寺なのに…先日もそうだったんですが、どうも、お寺と神社の区別がうまくつきません^_^;

神社に木魚があったりして、神仏混淆といいますか…
d0152306_11131276.jpg


これで、僕の「七高山巡り」は、やっと完結しました。
ついでに1/6に登った岩屋山をカウントすると「八高山」を達成したことになります。

ひたすら、「家内安全」と「toto当せん」を拝んで廻りました。

これで、6億円は、わが手に…入ればいいなぁ~(^^♪
[PR]

# by osanpowalker | 2008-01-26 20:57 | 山歩き  

はじめに

「とりあえず、ブログを始めようかな~」ということで始めてみます。
いつまで続くかわかりませんが、少し頑張ってみます。

このブログでは散歩から山歩きの話題がメインになることと思います。

僕はこの5年ほど、休みのたびにiPod(最初の頃はMDウォークマン)を聴きながら1時間強、散歩するのを習慣にしてきました。コースはいつも同じ、団地の近くにあるダムの周囲や隣の団地を巡るコースです。元々汗を掻くのが目的みたいなところがありましたので、聴くのはアップテンポな曲がメインで、かなりの早足です。

それが、昨年2007年9月24日、いつものようにダムに向かって散歩をしてると、突然眼前にイノシシが現れました。僕は咄嗟にUターンしてその場から立ち去りましたが、その恐怖はトラウマとなって、その後しばらくはその場所へ行けませんでしたね。

そして約2週間後の10月8日、またもやイノシシに遭遇。今度は散歩コースではなく車道で、しかもこちらは車でしたので、多少安心してその姿を写真に撮ることに成功です。
d0152306_19105046.jpg


これが原因で、これまでの散歩コースが嫌になり、新たなコースを模索してました。ある日、遠くの団地まで車で送ってもらいそこから、自分の団地に山伝いに歩いてみました。山といってもずっと舗装されてる道路で、ほとんど軽トラが走るような道路ですね。ただ途中にカタツムリのマークと九州自然歩道という文字の標識があり、何だろう?と、家に帰って調べてみたりしました。

山歩きをする人にとっては常識なのでしょうけど、僕にとっては初めての知識です。
九州自然歩道…見てると岩屋山を含むコースが。
そういえば兄が岩屋山にはまってるというのを聞いていたので、1度、登ってみるかと思い立ち連れて行ってもらいました。それが僕の山歩きデビュー、11月25日のことです。

その時の顛末はこちら。兄のブログより
[PR]

# by osanpowalker | 2008-01-26 20:32 | 自己紹介