<   2009年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

11月23日 虚空蔵山~高見岳~女岳

11月23日、長崎のマッターホルン「虚空蔵山」に行って来た。

【川内山登山口~犬の墓~虚空蔵山~犬の墓~林道~高見岳~女岳~高見岳~林道~岩屋登山口~犬の墓~川内山登山口】

いつものお宮さんに加えて、今回は「のりさん」も一緒。
のりさんと歩くのは初めてだ♪

More
[PR]

by osanpowalker | 2009-11-24 23:28 | 山歩き  

11月16日 龍馬像巡り(ついでに金比羅山ルート調査)

新しい龍馬像ができたというので、見に行ってきた。
天気予報がよくなくて朝から様子を見てたが、何とかもちそうなので昼食後に出かけた。
事のついでに、金比羅山のルート調査も兼ねて浦上天主堂近辺からスタートした。
もちろん雨が降ってきたら即退散するつもりである。

【浦上天主堂付近~穴弘法~金比羅山多目的広場~ハタ揚げ広場~金刀比羅神社~金星観測点展望台~立山~市民会館~(龍馬さるくコース)~亀山社中跡~ブーツ像~若宮神社龍馬像~風頭龍馬像~大音寺~丸山公園(新)龍馬像~大橋】

More
[PR]

by osanpowalker | 2009-11-18 22:57 | 散歩  

一番新しい龍馬像@丸山公園

右手に懐中時計、懐にピストル。
d0152306_2023551.jpg

[PR]

by osanpowalker | 2009-11-16 20:27 | ネタ  

11月3日 学さるく初参加!「次兵衛岩」

11月3日、紆余曲折ありながら、学さるくに初めて参加してきた。

【トマス金鍔次兵衛ゆかりの地を訪ねる~伝説の「次兵衛岩」へ~】
約370年前、西坂の地で殉教し、昨年の列福式で福者に列せられたトマス金鍔次兵衛神父。禁教の時代、キリシタン迫害の中、人々の救いのために命を捧げた神父が潜伏した「次兵衛岩」の洞窟を訪ねます


この岩には以前より興味があり、お宮さんが参加するというので便乗させていただいた。

その場所については、ネットで調べても今一はっきりしない。
集合場所が「道の駅夕陽が丘そとめ」となっているのでそこから歩いていくものかもしれないと半信半疑。

集合場所にいたさるくガイドのジャンバーを着たおばちゃんが、「扇山公民館」に車で移動すると言う。
そこでミサに参加し、早弁して、岩に行くと言う。

「扇山」ってどこや?
何か聞き覚えがあるような…九州自然歩道を歩いた時に聞いたような…
おばちゃんに聞くと、どうも神浦ダムの方面の模様だ。

行ってみてやっと分かったが、以前コミュニティバスで県民の森から神浦へ乗ったときにあった、途中のバス停「旧扇山分校前」のことだった。車道を神浦ダムよりまだ先に登った場所だ。コミュニティバスのバス停があるからわかりやすい。

この日の「次兵衛岩」ツアーは、学さるく参加者10名ちょっとに加えて、大村と平戸の教会から多数の信者さんが巡礼のために参加された。そして扇山公民館の広場でのミサが行われ、僕ら学さるくの参加者もミサに参加させていただいた。これまでプロテスタントのお祈りは経験したことがあるが、カトリックのミサに参加したのは初めてだと思う。僕は宗教に節操のない人間なので抵抗は全くない。1週間前には神道の行事も経験したし…。ミサの進行を見ながら、仏教や神道と同じように確立された形式があるんだなと、ごく当たり前のことを再認識した次第だ。

そして、昼食。公民館の中で持参したおにぎりを食べながら、扇山地区の方たちよりお茶やみかんをいただく。ありがたいことだ。扇山地区は40数戸しかない小さな集落とのこと。「次兵衛岩」の存在のお陰で、観光客や信者の方たちの巡礼などで賑わうことを歓迎してるようだ。ただ、住民全員が仏教徒だそうで、失礼ながら笑ってしまった。

そしていよいよ出発。縄をもらい靴に巻き、竹の杖を借りる。

詳しくはお宮さんのブログを(笑)

アルバムはこちら

歩き始めてすぐに、デジカメのバッテリー残の警告が出てしまい、完全にブルーな気分になった。
従って、その後の写真は2枚のみ。
 
道はわかりやすく、所々標識もあるので、単独で行っても迷うことはないと思われる。
ほとんど沢沿いに行けば大丈夫だ。山歩きに慣れてる人なら、往復2時間もかからないだろう。

この岩を発見した山崎先生の話も聞くことができて、非常によかったと思う。学さるくのいい所だろう。

ただ、参加費をとるのであれば、もうちょっと運営面をしっかりした方がいい気がする。事前の説明なしに集合場所から車で移動したり、ミサに参加したり…事実、僕は9:30~15:30というスケジュールしか知らなかったので、5時間ぐらい歩くのかと思ってた。事務局の長崎○○協会の関わり方も中途半端かな…おそらく詳細については事務局は把握してないんだろう。参加者の中にはバスで集合場所に来られた方もいるのだが、ちょうどいい時間のバスがなかったので、随分早く着いたそうだ。ガイドの人たちはそういう所に気が回らないのだろうから、事務局がチェックすべきだろう。丸投げはいただけない…と、オッサンの愚痴なんだけど(爆)

このような学さるく初体験だったが、お宮さんがいてくれたので心強かった。
大変お世話になりました<(_ _)>
[PR]

by osanpowalker | 2009-11-07 06:24 | 山歩き  

風景

ZARDの世界みたい
d0152306_21435721.jpg

[PR]

by osanpowalker | 2009-11-05 21:45 | ネタ