4月24日 「宇土山」発見!

4月24日、鳴鼓岳方面へ散歩し「宇土山」を発見した。

以前より、鳴鼓岳へ山行した方のブログで、「宇土山」へ寄ったという記述を見かけていたのだが、一体「宇土山」がどこにあるのか不明のままだった。記事の流れから考えてこちらの方角ではないかなと思える方向へ行ってみることにした。






いつものように長崎バスの光風台車庫後方にある登山口から鳴鼓岳へ向けて登る。稜線へ出ていつもは右に行くが、今日は左へ進む。赤いテープの目印を辿りながら行くと分岐だ。ほとんど文字の消えかかった白い標識。目をこらしてみると赤いボールペンで書いたような「←宇土山」の文字だ。赤いテープを慎重に辿ると、ほどなく到着。
d0152306_21504942.jpg
「宇土山」山頂だ。ちゃんとした標識がある。
その先にも登山道が続いている。ついでなのでその道を下りてみた。
最初はかなりの急勾配だ。慎重に下る。ほとんど尾根筋を辿っている。そのうち岩尾根に変ったりした。
d0152306_2153339.jpg
そしてこちら側の登山口に出てきた。時津の清掃工場だ。上に見えるのが宇土山だろう。
d0152306_21551424.jpg
後から地図を見てみると長崎市と時津町の境界を辿ってきたみたいだ。ずっと通し番号の石柱が続いていた。
新しいルートを覚えたことに満足感を覚え、来た道を戻る。まさしく急登の直登コースだ。ただ今日の荷物はヒップザックにラジオとおにぎり2つと身軽な格好のためあまりきつさは感じない。
そのままいつもの第一展望広場へ行き昼食。
そして烏帽子岳へ向かった。
d0152306_2156296.jpg
途中、初めて見る花を発見。多分「きんらん」なのだろう。バカチョンデジカメのオートフォーカスがうまく花にあってくれないので、きれいな写真を撮れない(涙)。こういう時だけデジイチを欲しくなる。
d0152306_21563087.jpg
烏帽子岳山頂直下の展望岩からの眺め。眼下に滑石やら横尾やら…
d0152306_215652100.jpg
今日も誰一人会わない散歩であった。
[PR]

by osanpowalker | 2009-04-25 23:05 | 散歩  

<< PC故障に引き続き… 新しい靴の試し歩き >>